主婦お金借りるが初めての人に教えてあげたい3つのこと|速報キャッシングニュースQL

  1. >
  2. カードローンの悩み

カードローンの悩み

車の免許取得の為カードローンで30万円借りた。返済完了まで5年以上かかった。

現在カードローンの借金が2件で65万円、20万円とあり、月々の返済に2万円くらい支払っているが年率金利が高く、ほとんど手数料でもってかれて。完済まで何年かかるか計算したが10年以上かかる模様。カードローン会社に取られる手数料金利ってなんでこんなに高いのか疑問。確かに借金したほうが悪いけど、低所得でこのご時世どうしてもお金がまわらなくてやむおえず払えない人が多い気がしてならない。もっと返しやすい返済プランを考えてくれるカードローンができないものかと思う。

ご利用は計画的に。

カードローンは手軽にお金を借りることができるので、それほど必要ではないときでもついついお金を借りてしまいます。

旅行などのたまのイベントなどの時にはこの手軽さがとても重宝するのです。

ですが、私はパチンコなどのギャンプルをするときに手元にカードローンのカードを持って行ってました。

少し負けが続いても、カードローンから手軽にお金を借りることができてしまうのでさらに負けてしまい借金だけが残るようになってしまいました。

カードローンのCMでも言ってますけど、「ご利用は計画的に」。

無茶しなければ、有用なシステムなのですから。

できるならローンは、組みたくない

簡単に借りれるから借りたくなる気持ちもわかります。

だけど返済に追われて新たにカードローンを組んでしまって人をたくさん知っています。

カードローンは、簡単に借りれるけど金利も高いイメージしかなく返済をしてもなかなか元金は、減らない悪循環で結果自己破産をしてしまった。

そんなケースが少なくなくないです。

でも今の不景気カードローンを利用してしまう人は、たくさんいるのかなって思います。

カードローンじゃなくてもローンを組んでしまったら

返済が厳しいですからね。

わたしのキャッシング体験

1度だけ、クレジットカードのキャッシング機能を使いました。

学生時代、海外旅行に出発する空港で、チケットを買い直す必要があると分かり、手持ちの現金だけでは足りなかったからです。本当に差し迫っていたので助かりました。

当時、カード会社で督促のアルバイトをしていたので、お金を借りて返せなくなる人の存在は知っていました。そして自分もあまりに呆気なく現金を手にする経験をして、自分にもそうなってしまう可能性はあるんだなと実感したのを覚えています。

借りたお金は、引き落とし日を待たずに帰ったその足で窓口に返しに行きました。

私がキャッシング・カードローンに手を出さない訳。

キャッシングやカードローンの利用経験は全くありません。キャッシングやカードローンには絶対手を出さないと決めています。手を出さない理由は、11年前に別れた元旦那さんがキャッシングやカードローンを組む事を当たり前のようにやっていました(付き合っていた頃は全く知らなく、入籍後すぐに発覚しました)。それがきっかけで離婚に至った経緯があるため、「キャッシングやカードローンは良くないもの」と認識してしまい現在に至っております。

きちんとしたお金の管理をすれば、キャッシングやカードローンを組む事はないと思っています。これからもお金の管理はきちんとしていきたいと思っております。

ローンは苦手です。

エステサロンに行った時に、高額で悩んでいて、ローンを勧められ一度だけカードローンをしました。

ですが、月々の支払いが数年続くと思うとやっぱり嫌で、しかも利子分がとても無駄に思えて早く払ってしまいたかったので、頑張ってお金を貯めて途中で全額返済しました。

それ以来、ローンはしたくないので、欲しいものを買う時はお金を貯めて現金払いしています。

ローンを使えば欲しいものが欲しい時に手に入ってお手軽ですが、頑張ってお金を貯めた方が、手に入った時の充実感も大きいですし、お金も最小限で済むので、私はいつも現金払いで頑張っています。

浅はかだったと感じる今

自分が思っている以上に返済できないものがキャッシングやカード論だと思います。実際に自分自身が体験し、そう感じました。最初は『平気、返せるよ』なんて軽い気持ちでした。だけどお金がないから借りる。つまり返済するお金さえもがないという現実に気付いていませんでした。若かったから・・・子供だったからなんて理由、通るはずもないんです。何も考えてなかった。その現実だけが自分にのしかかってきます。最初から返せる能力があるのなら、きっと借りるなんてことしないのだと思います。自分の頭で描く図式と実際の現実は近いようで遠いのです。それを身をもって感じました。

ページのトップへ戻る